日本語l

その他のリソース

HMT デバイス搭載ヘッドウェア

(各モデルの在庫の有無は、RealWear のウェブサイトを チェックしてください。)

HMT 機器は通常リムーバブル・ヘッドストラップが装備 されています。

HMT 機器は PPE を順守しており、いくつか他の方法で 取り付けることが可能で、安定性、快適さや安全性を高 めることができます。

安全帽やオプションのアクセサリクリップと装着。

RealWear HMT の着用

この文書では、HMT 機器の装着方法や最適な使用体験を確保する方法を説明します。
手順 1 – 左目か右目の設定を決める
ディスプレイとカメラを頭部の左右どちらかに合うように HMT 機器をセットアップできます。
まず、利き目を決めることが重要です。このリンク先にある簡単な指示に従って、利き目を決めてください。
HMT ディスプレイを利き目で見ることで、機器を最も明瞭に快適に見ることができます。

手順 2 – HMT の準備
着用する前に、左右どちらか利き目の側にブームアーム/ディスプレイが HMT と平行になるように置きます。図のように、 ブームを曲げてやや「Z」の形になるようにします。

手順 3 – 適切なヘッドマウントアクセサリがあるか確認する。
これには、シングルストラップ、トリストラップ、クリップ付き安全帽、トリストラップ付きバンプキャップ、またはマウ ントキット付きベースボールキャップが含まれます。マウントアクセサリに関する記事を読んで、マウントオプションを機 器に付ける方法を確認してください。

手順 4 – HMT の着用
頭上で機器の位置を決めるところから始め、地面と大体水平になるようにします。ヘッドストラップは斜めではなく垂直に 設置し、頭部の頂上にかかるようにします。

手順 5 – HMT を合わせる
ヘッドストラップまたはマウントヘッドウェアを調節して、機器があまり低くかからないようにします。耳の上部、こめか
みに沿って配置します。
次に、ディスプレイポッドを所定位置に動かします。最適な体験のため、ディスプレイは目前、目の近く、顔の中心線に近 づけてください。

手順 6 – フィット感を調整
ディスプレイポッドが極端に外側や目前から遠すぎずに 配置されているか確認してください。
ディスプレイを外側から中に向かって押して、中心線に 近づけます。
そして、一方の手でブームアームを持ち、他方の手で HMT の後部を持ちます。ディスプレイポッドを中に向か って押し、目前、やや目の下に近づけます。

手順 7 – HMT の電源をオンにする
頭に HMT を乗せる前に、電源ボタンを 3 秒間長押しし てから放します。電源ボタンは丸い銀色のボタンでブー ムアームとディスプレイと同じ側にあります。
約 10 秒から 15 秒の間に、起動シークエンス完了の音が 聞こえます。HMT の電源がオンになり、着用できます。スクリーンが見えるはずです。

手順 8 – 微調整
わずかな調整を行うには、ディスプレイポッドを傾けて 回転するのが最適な方法です。
ディスプレイポッドが回転されているのを確認し、画面 の 4 隅が明瞭に見えるようにしてください。HMT の電源 がオンの状態で、ディスプレイポッドが正しく配置され ていれば、HMT の[ホーム]画面がすべて見えます。
警告:画面が明瞭に見えない場合は、機器とディスプレ イセットアップを点検し、ストラップやヘッドウェアが しっかり合っているか、またディスプレイが利き目用に 正しくセットアップされているか再確認してください。

手順 9 – カメラの微調整
カメラを使用する際は、最終調整を行って、カメラの視 界が前向きで遮るものがないことを確認する必要があり ます。

HMT デバイス搭載ヘッドウェア

(各モデルの在庫の有無は、RealWear のウェブサイトを チェックしてください。)

HMT 機器は通常リムーバブル・ヘッドストラップが装備 されています。

HMT 機器は PPE を順守しており、いくつか他の方法で 取り付けることが可能で、安定性、快適さや安全性を高 めることができます。

安全帽やオプションのアクセサリクリップと装着。

ウェブブラウザから HMT を遠隔設定する

ウェブブラウザから設定コード用の QR コードを生成する
設定コードアプリ(マイ・プログラムにあります)によって、言語、タイムゾーン、時間、Wi-Fi 接続のセットアップ情報
を含んだ QR コードをスキャンします。どなたでもウェブページから QR コードを生成できます。
機器をセットアップするには、次の手続きを完了してください:
1. お使いのコンピュータの Web ブラウザを開きます。
2. realwear.setupmyhmt.com または http://www.realwear.com/configure を参照してください
3. ページにある’設定コード’ボタンをクリックし、’初期セッ
トアップ’をクリックします。(注記:トップナビゲーショ
ンバーにある’設定コード’リンクをクリックすることもで
きます。)
4. 使用したい言語を選択して’次’をクリックします。まずは
世界地域を選択する必要があり、その後タイムゾーンを
選択します。
5. ‘自動設定’のチェックボックスは、コンピュータや電話か
らのデータによって最初はチェックされています。違う
設定をしたい場合は、ボックスのチェックを外して、必
要なデータに変更します。
6. 日付と時間を設定したら、’次’をクリックします。
 オプション:Wi-Fi アクセスポイントの名前(また
は SSID)とパスワードを入力して、HMT の Wi-Fi
ネットワークをセットアップします。注記:ほとん
どの単純な WiFi ネットワークは、WPA/WPA2 PSK
セキュリティを使用しています。
7. ‘コードを生成します’をクリックします。QR コードがコンピュータ画面に表示されます。
8. HMT で設定コードアプリを開きます。”ホーム画面”、次に”マイ・プログラム”、そして”設定コード”と伝えます。機器
がビープ音を鳴らします。
9. QR コードがディスプレイ上のターゲットアウトラインの中に入るように HMT カメラを向けて、QR コードをスキャン
します。
10. QR コードがスキャンされると発信音が鳴り、前の画面に戻ります。

App Store と Google Play でダウンロードできる RealWear コンパニオンアプリを使用して、前述の手順を実行することもで きます。
注記:HMT を初めて電源オンにする場合、遠隔設定画面が表示されます。遠隔設定をスキップして後で実行するには、 [操作]ボタンを押します。”ホーム画面” > “マイ・プログラム” > “設定コード”と伝えることで、いつでも設定コードアプリ に戻れます。

HMT インターフェイス言語を選択する

HMT は以下の言語に対応します:
1. 英語(米国)
2. フランス語
3. ドイツ語
4. イタリア語
5. 日本語
6. 韓国語
7. 北京語
8. ポーランド語
9. ポルトガル語(ブラジル)
10. ロシア語
11. スペイン語
12. タイ語
ユーザーインターフェイス言語を選択:
手順 1:ブームアーム側のハウジングにある大きくて黒いアクションボタンを長押しします。
手順 2:対応言語すべてが、それぞれの国旗とともにプレビューとして表示されます。
HMT は以下の言語に対応します:
1. 英語(米国)
2. フランス語
3. ドイツ語
4. イタリア語
5. 日本語
6. 韓国語
7. 北京語
8. ポーランド語
9. ポルトガル語(ブラジル)
10. ロシア語
11. スペイン語
12. タイ語
ユーザーインターフェイス言語を選択:
手順 1:ブームアーム側のハウジングにある大きくて黒いアクションボタンを長押しします。
手順 2:対応言語すべてが、それぞれの国旗とともにプレビューとして表示されます。

機器が言語リストを自動的にスクロールしながら、1 度に 1 言語を約 2 秒ずつハイライトします。
手順 3:必要な言語がハイライトされた時にアクションボタンを放すと、機器は直ちに再設定され、その言語だけでコマン ドを表示します。

音声コントロール

WearHF™ の導入

WearHF™ は、RealWear HMT をハンズフリー機器として使用できるようにする革新的なソフトウェアソリューションで す。
使用方法は簡単で、直截的機能が搭載されています。

音声認識 — 眼で見たものを口で伝える

HMT 機器 は音声認識で作動します。画面上のコントロールボタンを押したり、タップしたりするのではなく、ただ各コン
トロール部の名称を声で伝えるだけです。HMT 機器は高度ノイズキャンセリングと音声認識に関する最新テクノロジーを
活用し、もっとも劣悪な雑音環境でも操作できます。各種言語や方言を認識でき、低い声で話してもコマンドを検知できま
す。
各画面に関連するコマンドはすべて、画面に分かりやすく通常は大文字で表示されます。コントロールの名称をどれか声で
伝えると、機器を操作できます。例えば、[ホーム]画面には”マイ・プログラム”または”マイ・ファイル”などの大きなア
イコンがあり、それぞれ特徴的な名称が付いています。これらのアプリケーションにアクセスするには、アプリケーション
名を声で伝えると、対応する画面が起動します。

いつでもヘルプにアクセス

“ヘルプを表示”コマンドで、特定画面と関連したコマンドに関するヘルプ情報にアクセスできます。“ヘルプを表示“コマン
ドがすべての画面に表示されます。ヘルプ画面がポップアップウインドウで表示されます。必要なコマンドを伝えるか、”
ヘルプを隠す”と伝えて、ポップアップウィンドウを閉じます。ヘルプウィンドウが閉じた後でも、HMT-1 はコマンドを聞
き取り、反応します。

安全帽なしで HMT を使用する

後頭部パッドの装着

後頭部パッドを HMT の後頭部バンドにはめ込みます。後頭部パッドの開口部を HMT の後頭部バンドのペグに 合わせてはめ込みます。

ヘッドストラップの装着

図のように、ストラップの端を HMT の両側の内側スロ ットに挿入します。端を折り返し、 ベルクロパッチを 使用して固定します。

Start transforming your frontline workforce today

Stay up-to-date with RealWear