RealWear-ロゴ

ハノーバーメッセの産業パートナーが誇らしげに取り上げたRealWearの超頑丈なHMT-1ウェアラブルコンピュータ

RealWearは、HMT-1に対する強力なパートナーサポートを示しています

 2018年4月19日–ハノーバーメッセ–RealWear®業界向けの高耐久性ウェアラブルコンピューティングのグローバルリーダーである、RealWearの成長する産業パートナーのエコシステムは、20万人以上の参加者が見込まれる世界最大の産業見本市の1つであるハノーバーメッセでRealWearの有名なHMT-1高耐久性デバイスを誇らしげに紹介していると発表しました。

RealWearのHMT-1を展示および宣伝する出展者は次のとおりです(アルファベット順)。

  • 距離:ホール8、ブースA31
  • Axoom:ホール8、ブースF12
  • Bitnamic:ホール2、スタンドA08
  • Cancom:ホール6、ブースA38(HPEブース)
  • ドスコ:ホール6、ブースC18
  • エボラリス:ホール5、スタンドD18
  • ヒューレットパッカードエンタープライズ (HPE):ホール6、スタンドA38
  • キネミック:ホール17、スタンドB 68、(A74)
  • MHP:ホール7、ブースA02(SAPブース)
  • Nxtbase Technologies:ホール22、スタンドC47(CeMAT –Hänelブース)
  • Oculavis:ホール8、ブースD17(Axoom)
  • ピカビ:ホール19、スタンドC84(CeMAT)
  • シンメディア:ホール16、スタンドA10
  • Ubimax:ホール7、スタンドF24
  • アップスキル:ホール6、スタンドF46 / 4
  • フォイトデジタルソリューション:ホール7、スタンドF16

RealWearの共同創設者兼CEOであるAndyLoweryは、次のように述べています。 「生産性、安全性、品質の向上に関心のある企業の方は、私たちの多くの場所の1つに立ち寄って、私たちのデバイスを試してみてください。 HMT-1は、非常に騒がしい環境でも、簡単な音声コマンドで作業者のパフォーマンスを向上させます。」

ハノーバーメッセは、世界をリードする産業技術の見本市です。 「IntegratedIndustry」と「IntegratedEnergy」を中心に、インダストリー4.0のグローバルプラットフォームでNo.1です。このショーは、2018年4月23日から27日までドイツのハノーバーで開催され、生産およびエネルギーシステムのデジタル化に関する最新のビジョンとテクノロジーの包括的な概要を提供します。また、イントラロジスティクスとサプライチェーン管理のための世界有数の見本市であるCeMATと共同で開催されます。

RealWearについて

 RealWear®は、業界向けのARハードウェアテクノロジーの世界的リーダーであり、コネクテッドワーカープログラム向けの世界初の100%ハンズフリー高耐久性ヘッドマウントウェアラブルデバイスであるHMT-1を構築しました。 RealWearには、石油とガス、公益事業、自動車、製造業で350を超える顧客がすでにいます。 RealWearは、75のソフトウェアプロバイダーの成長するエコシステムを通じて、リモートメンター、ドキュメントナビゲーション、産業用IoT視覚化、およびデジタルワークフローソリューションを提供します。 RealWearのテクノロジーは、ダウンタイムを削減し、生産性を高め、作業者の安全性を向上させ、費用のかかる危険な修理の必要性を排除することが示されています。詳細については、次のWebサイトをご覧ください。 realwear.com.

HMT-1について 

 

HMT-1®はRealWear®のフラッグシップARウェアラブルデバイスであり、ConnectedWorkerとEnterpriseIoTプログラムのラストワンマイルを橋渡しして、産業労働力の可能性を最大化します。労働者は、音声ナビゲーションと安全でハンズフリーの体験を通じて、極端な騒音、温度、暗闇、狭いスペース、または公海でも、作業指示に従い、ビデオを視聴し、専門家と通信することができます。デバイスは、落下テスト、温度テスト、および作業者テストが行われています。石油・ガス、公益事業、製造業の企業は、HMT-1を信頼して仕事を成し遂げています。詳細については、次のWebサイトをご覧ください。 realwear.com.

今すぐ現場作業の変革に取りかかりましょう

RealWearで最新情報を入手してください